様相論理 is Fun

様相論理の学習ノートです

MENU

反省と展望

子どもの自分に勉強しなかったために、こんな歳になって、必死こいて勉強している。

 

努力の方向を間違えてるかもしれないけれども、失った時間を取り返すつもりで、英語とか高校物理とこ高校物理とかをやってる。

 

同時代の進んでる人たちに遅れること、もう追いつけないくらいかもしれないけれども、今の勉強を終えた後、いずれ、機械学習とかやりたいなあ。

 

目下の計画は次のように立ててる。

 

12月中。ユメサクの1周目を終わらせる。計算すると1日12題ペースで終わる。

Z会出版の「英作文のトレーニング 入門編」の同じく1周目。あと30題くらい。気合でなんとかする。

 

化学については、アクセスの無機を終わらせる。重要問題集の理論分野も。

 

物理は放置プレイする。

 

年明け以降。

 

重要問題集を年度内に終えて、化学の勉強に区切りをつける。

 

リハビリ中の数学はものになるかどうか不明。来年1年の間に、Patrick Blackburn et al. の「Modal Logic」、J. L. Bell、A. B. Slomsonの「Models and Ultraproducts」、小野寛晰「情報科学における論理」を読み終えて、数学に見切りをつけるかどうか決断する。数学をしないのであれば、全精力を、プログラミングに向ける。

 

そのプログラミングのこと。

 

大学入試数学問題を数千問(万かな)入力したので、あとは、分類。評価関数的なのをを使う。それから、誰でもアクセスできて、利用できるようにしたい。せっかくこの時代に生きてるんだから、この時代のやり方で仕事をしたい。