様相論理 is Fun

様相論理の学習ノートです

MENU

ユメサクの使用感

ユメサクを使い始めて5日間くらいが経った。以前に書店で見かけたときには、使いづらそうに感じたが、実際のところは、この本が中上級者向けだから、当時の自分には難しかったためだろう。

 

実際、使うならば、先立って、時制や助動詞や冠詞などのルールを身に付け

ておくべきだろう。自分は

 

例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする

例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする

 

 で鍛えられた。初級者あるいは学校で英作文をする機会がなかった場合にはこの本から始めると良い。そしてドラゴンイングリッシュで演習するといいと思う。

 

ユメサクにはCDがついていて、通勤車中に聞いて、シャドーイングをしている。問題数は300題くらい。テーマ別(1章:天気、2章:学校生活、等々)の構成になっている。使いやすさは、ユメタン同様に、非常にユーザーフレンドリー。

 

本書では「和文和訳」ということを強調している。それもあって、もとの和文があえて、訳しにくいものが選ばれている。

 

この「和文和訳」に関して疑問に思うことがある。

 

英文を作るときに、和文和訳のプロセスって、できる人が本当にしているのかどうか。

 

自分の推測では、和文和訳というのは、教える側の方便で、英文につじつまがあうように、後付け的に、「和文→英文→(平易な)和文」の工程で作った和文を、あたかも「和文→(平易な)和文→英文」が可能であるかのように説明しているだけだと思う。

 

ユメサクにけちをつけているのではなく、(そもそも、情報量が多いことで効用が減少することはない)、というか、ヒトの言語習得能力について考える機会を与えているという点で、ユメサクおもしろいなあ、と思っている。

 

ただし「和文和訳」という言葉については、「英作文は英借文」と同様に、クソの役にも立たない、無駄な標語だと思う。自分の推測では、標語を無駄な標語をしきりにつかうのはチャート式が広めた文化である。数学や化学を見れば、無理して作ったクソみたいな標語がくそみたいにいっぱい書いてある。いや、チャート式に限ったことではない。例えば交通標語。

 

平成27年運転者向け警察庁長官賞シートベルト 締めれば安全 家族は安心」時余り過ぎでしょ。

平成27年歩行者向け内閣総理大臣賞「外出は 明るい笑顔と 反射材」w

 

いや読んでたら結構面白い。やっぱチャート最高。適当。

www.mainichi.co.jp

ascii.jp