義務論理について考える

義務論理(Deontic logic)について考えてみます

MENU

ドラゴソイソグリッシュとか

今日は和文英訳教本の3周目とドラゴソイソグリッシュの2周目をやる。どちらも3周するつもり。どちらかを終えたら、英作文の竹岡広信が面白いほど書ける本に手を付ける予定。Z会出版の「入門編英作文のトレーニング」と河合出版の「これが英作文」もあるけど、やりつつ、今年中に、自由英作文に着手したい。Models and UltraproductsもAmazonで注文してて今年中に届くし、もっと勉強を本格化させたい.

 

Z会出版の「入門編英作文のトレーニング」をやっていて、つっこみどころが多すぎて、てめぇを添削してやろうか、って思うことがしばしばある。良書を作るルールがわかってないなぁ。100個にまとめてあげようか。

 

UIはきれいだけどきれいな本だけど、UXがいまいち。

 

旺文社のでる順パス単の音声データをダウンロードしたけどCDに焼けんかった。代わりに東進ブックスの「TOEFLテスト上級英単語」をCDに焼いて、車のオーディオで聞いたけど重い・・・

 

名古屋市営地下鉄の列車接近メロディー(名古屋市立大学大学院の水野みか子教授により作曲されたオリジナルメロディです。)

列車接近メロディー|名古屋市交通局

もファイル形式がwmvだから、CDに焼けない。MP3にしてほしいなぁ。鶴舞線のやつめっちゃ聞きたいのに。

 

今日反省したことはは、様相論理を勉強してて、もっとフレームで遊ばなあかんなって思ったこと。あと早よ寝んとな。