義務論理について考える

義務論理(Deontic logic)について考えてみます

学習ログ

日課の英作文。3周目。初~中級者向けの問題集としてはおそらく最強。物理・化学の問題集をやるときと同様に、できなかった問題に×とか△の印をつけて、できるようになるまで繰り返しやっている。

 

例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする

例解 和文英訳教本 (文法矯正編) --英文表現力を豊かにする

 

 他に、「ドラゴンイングリッシュ」を併用。「英作文の竹岡が竹岡広信が面白いほど書ける本」は放置。

 

文法事項順になっているので、文法知識の理解定着にも一役買う。覚えるためには、出力すると良いと聞くので、二次試験で必要ない高校生も英作文はやると良いと思う。完全な初級者向けならば、

 

英作文のストラテジー (河合塾SERIES―英語入試問題解法の王道)

英作文のストラテジー (河合塾SERIES―英語入試問題解法の王道)

 

 や

 

基礎からの英作文パーフェクト演習 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)

基礎からの英作文パーフェクト演習 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)

 

 がよいと思うけれども、中級者であれば、上記本がおすすめ。

 

次に、化学は浜島書店の「実践アクセス総合化学」の発展問題をやってから駿台文庫の「スタンダード問題230選」。前者は「リードα」を、後者は「重要問題集」を薄めたようなものだが、薄口の方が口にあう。これらの後、「重要問題集」やって「新演習」をやる予定。も併用するが、良い問題集がたくさんあるし、スタディサプリの授業も面白いし、最近化学の勉強楽しい。

 

気体と熱化学の範囲の問題を数題やって、残りの時間で物理。時間があまりなかったので、「良問の風」の光の問題を2題やっておしまい。

 

社畜生活が長かったのでリハビリに、図書館へ行き 

代数学〈1〉群と環 (大学数学の入門)

代数学〈1〉群と環 (大学数学の入門)

 

 で演習。

 

大学院への代数学演習

大学院への代数学演習

 

 も面白そうだった。めっちゃいい問題集。近大図書館になかったなぁ。あったらよかったなぁ。

 

シローの定理がUltra Filter Theoremと雰囲気が似ていて、論理って数学だなぁと思う。

 

奮発して買った

 

Modal Logic (Cambridge Tracts in Theoretical Computer Science)

Modal Logic (Cambridge Tracts in Theoretical Computer Science)

 

 をちょっと読んで、Exerciseをちょっとやって、この本を消化できるか心配になって、そろそろ仕事行かなきゃってなって、帰って、くそ不動産屋に電話して気分が悪かったことを思い出す。