行為の善悪について その3

結合子「∨」について p, q, r , ...を行為を表す命題変数とし、Jを行為を表す論理式に対して 0 または 1 の値を与える関数で以下の性質を満たすものとする。 J(¬p)≦1ーJ(p) J(¬(¬p))=J(p) J(p∧q)≧min{J(p), J(q)} J(p)=1 であることを、行為 p は悪でない、…